HOMEアーティスト一覧>紫鳳 あけの -Akeno Shiho-

紫鳳 あけの -Akeno Shiho-

紫鳳 あけの -Akeno Shiho-

兵庫県西宮市出身。

1988年、宝塚歌劇団に入団。
花組「キス・ミー・ケイト」で初舞台を踏み、
花組に配属
宝塚時代は子役から老人まで、またシリアスから個性的な役と幅広く演じる芝居人として注目される。

1994年退団。退団後10年間はメイクアップアーティストとして活動。
現在は芸能活動を再開し レビューショー、LINE、ミュージカル、CM出演をしつつ 演技、ダンス、ミュージカル、メイクアップ等の指導を行う



主な出演
宝塚在団中  
「ベルサイユのばら」「ベネチアの紋章」「メランコリック・ジゴロ」など、他多数

近年の出演  
「作・ハムレット」ガートルード
音楽劇「F・ショパン」リズム ・ジョルジュ・サンド
「マスカレード」主演・アンジェリク
「ミカヅキニコシカケテ」「サーディ」主演・二コル 等、他多数
指導  
  劇団東俳大阪港・ミュージカル講師
  メイクセミナー講師
  神戸山手短期大学「ミュージカルワークショップ」特別講師  など

(2017年5月現在)

ページのトップへ戻る